病院からのお知らせ

NEW糖尿病患者向けフットケア外来のお知らせ

お知らせ

糖尿病の悪化で足の神経障害や感覚障害が出現し、足の潰瘍や壊疽が重症化し、下肢切断となる人は毎年1万人以上。適切なケアを行うことで下肢切断の80%が予防できるといわれています。
 
フットケア外来では、患者様と一緒に足の状態を観察し、足浴や爪切りを行います。(タコや魚の目の処置も必要時行います)
医師と看護師がそれぞれ患者さんに適した日々のお手入れ方法を一緒に考えお手伝いさせていただきます。
 
対象:当院通院中の糖尿病患者さんで、下記の診断を受けている方
・糖尿病性神経障害
・閉塞性動脈硬化症
・下肢や足趾を切断したことがある方
・足の潰瘍治療歴のある方
 
費用:1回30分 510円(保険診療で3割負担の場合)
 
気になる方は、お気軽にお電話ください。
予約制になります。主治医または、外来看護師へお尋ねください。
 
お問合せ先
山陽病院
TEL 084-923-1133 (平日8:30~17:00)

  午前 午後
月〜金 9:00〜13:00 14:00〜17:30
9:00〜13:00 14:00〜16:30

休診日:日曜・祝日 (時間外急患対応いたします)

このサイトは最新のブラウザでご覧ください