理念・理事長あいさつ

山陽病院基本指針

  • 患者様の権利擁護を常に心がけ、医の倫理に基づいた診療を行います。
  • 地域の関連医療施設・介護福祉施設と連携し、患者様の希望にお応えします。
  • 事故防止と業務改善に努め、安全で質の高い医療を提供します。

理事長あいさつ

理事長:辰川 匡史(たつかわ まさし)

理事長:辰川 匡史 (たつかわ まさし)

1978年に診療所を開設して以来、地域の皆様からの温かいご支援をいただきながら、地域で信頼される医療施設を目指してまいりました。2016年4月、新病院の完成を機に理事長職を継承した私は、これまでの歩みや思いを大切にしながら、新しい医療技術やICTを積極的に導入し多様化するご要望にお応えしています。

また在宅医療支援病院として、専門かつ高度な医療機関との密な連携を取り、病気だけではなく病気をお持ちの「ひと」を支え、病気が癒えた後も住み慣れた地域で安心して暮らしていただける仕組み(地域包括ケアシステム)作りに取り組んでいます。

超高齢社会に対応すべく、効率的で質の高い在宅医療を充実し、グループ全体で医療・介護・福祉のサービスを一体的に提供し、地域の皆様の お役にたてる事業体として邁進します。

クレド

クレドとは信条、理念という意味です。辰川会には、法人理念があり、医療法人として運営していく根本となる考え方です。私たち職員は法人理念を理解し、各自の行動へと移していくのですが、解釈や理解度に差があり一致した行動にはなかなか結びつきません。

医療から介護までと事業の幅が広がり、事業所や職員数が増えた今、もっとわかりやすいもの、共有できる目標が必要では、という思いが強くなりました。そこでたくさんの職員が意見を出し合って、「私たちのこうありたい」を積極的に、具体的につくりあげることとしました。また、患者さまや地域の方々、取引先の企業などからも私たちに求められている事をアンケートなどを通して、クレドへと反映させました。

具体的に、そしてわかりやすい言葉で表すため、たくさんの意見をああでもない、こうでもないと、約1年という時間と手間をかけ、クレド作成委員でまとめました。

たくさんの人から届けられた思いを、委員はしっかりと受け止め、部署や職種の壁を超え、共に時間を共有し、クレドを作成する事ができました。

これから、私達1人1人がクレドという同じ目標に向かって力を発揮する事で、さらに誇れる組織、辰川会になり得ると思います。

~クレド作成委員~

信条1

私たちは、誇りを持って働ける辰川会を作ります。

  • チャレンジ精神を持ち、自ら考え行動します。
  • 出来ない理由を考える前に、出来る方法を考えます。
  • 分からないことは、すぐに調べてお答えします。
  • 常に向上心を持って勉強を続け、レベルアップし、専門性を高めます。

信条2

私たちは、「ともに歩む」の思いで、易しく寄り添い、
心のこもったサービスを提供します。

  • 明るい笑顔で挨拶します。
  • 思いを察して、対応します。
  • 身だしなみは清潔で控えめにします。

信条3

私たちは、チームワークを大切にします。

  • 互いに良い点を認め、悪い点は注意し合える職場を作ります。
  • 上司・部下・先輩・後輩・職種・部署を越えて、助け合います。
  • 自分の間違いを素直に認め、改善します。

信条4

私たちは、働き易く安全な環境を作ります。

  • ものを大切にします。
  • すすんで清掃をします。
  • 整理整頓を継続します。
  • 問題意識を持ち、業務改善を行います。

信条5

私たちは、地域に根差した辰川会を作ります。

  • 地域の人にすすんで挨拶します。
  • 医療・介護を通して、地域のお役に立てることを喜びとします。

診療時間

  午前 午後
月〜金 9:00〜13:00 14:00〜17:30
9:00〜13:00 14:00〜16:30

休診日:日曜・祝日 (時間外急患対応いたします)

  午前 午後
月〜金 9:00〜13:00 14:00〜17:30
9:00〜13:00 14:00〜16:30

休診日:日曜・祝日 (時間外急患対応いたします)

このサイトは最新のブラウザでご覧ください