スタッフ紹介

院長 辰川自光(たつかわ よりみつ)

院長 辰川 自光 (たつかわ よりみつ)

[専門分野]
透析、一般外科、消化器外科
[資格]
  • 日本外科学会 認定医
  • 日本透析医学会 専門医
  • かかりつけ医認知症対応力向上研修修了

沼隈・松永地区に透析施設のなかった2010年に当クリニックは開設いたしました。それまで、長距離の通院を余儀なくされていた患者さんたちが、当クリニックの開設により通院時間が短くなり、顔色がよくなり、お元気になられ、趣味に費やす時間や家族と過ごす時間がとれるようになったと聞き、このクリニックを開設してよかったと感じています。 透析中の数時間の状態だけでなく、透析中以外もどのような生活をしていらっしゃるのかが大切であるということを肝に銘じ、それぞれの患者さんに合わせた治療を心がけています。 クリニックには通所リハビリテーション、小規模多機能ホームを併設しています。介護が必要になっても、安心して透析治療を継続していただけます。 「1日でも長く、その人らしい生活を続けていただく」そのために日々精進し、患者さんとスタッフとともに歩んでまいります。

内科 濵口 直樹(はまぐち なおき)

内科 濵口 直樹 (はまぐち なおき)

[専門分野]
一般内科、腎臓内科、透析内科
[資格]
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本腎臓学会 専門医・指導医
  • 日本透析医学会 専門医・指導医
  • 難病指定医
山陽ぬまくま腎クリニックスタッフ

私たちは、患者さんにとって透析治療がつらいものにならないよう、日頃から患者さんと向き合い患者さんの声を聴いています。看護師は、患者さんのQOL(生活の質)が高まるように体調管理や看護ケア、援助を行い、臨床工学技士は、患者さんが安心して長く透析治療が受けられるよう透析機器管理や透析条件の設定を行っています。

多職種が協力し合うことでより安全な透析治療を提供し、医療者も患者さんと共に歩むという思いで日々の業務に取り組んでいます。