マンモグラフィ健診

マンモグラフィ健診  女性の皆さま、今年のマンモグラフィ健診はもうお済みでしょうか?乳がんは、女性なら年齢にかかわらず、誰でもかかる可能性があります。女性のがん患者の中では一番多く、日本では20人に1人が乳がんにかかると言われています。
 しかし、乳がんは、早期に発見すれば「ほとんど治るがん」です。早期発見の貴重なチャンスを逃さないようにマンモグラフィ健診を年に一度は受けましょう。

マンモグラフィ健診  マンモグラフィの撮影では、乳房を圧迫板でやや強めに押さえ、平たくのばします。これは、診断に必要な良い写真を撮るためにとても重要です。乳房は立体的で厚みもあり、そのまま撮影すると乳腺や脂肪、血管などの重なりで実際に腫瘍があっても写し出されないことがあるからです。また、こうする事でによってできるだけ少ない放射線の被曝量で撮影する事を可能にしています。やや強めに押さえますが、一定以上の圧力はかからないような設定になっておりますので、ご安心下さい。ただし、乳房を圧迫するため、乳房がはっている時期は避けたほうがよいでしょう。生理から一週間くらい後、乳房のはりや痛みがなくなり柔らかい状態の時がおすすめです。
 当院ではリラックスして検査を受けていただけるように「女性の放射線技師」が検査を担当しております。

特別割引券をご利用ください!

マンモグラフィ検査 特別割引券 受付にて「マンモグラフィ検査 特別割引券」をお渡ししています。
お気軽にお問い合わせください。 予約制

PDFダウンロード

※必ず予約された上で、プリントアウトしてご持参ください。
(084-923-1133まで)

患者様へ

  • 診療科目
  • 外来担当表
  • ドクター紹介
  • 施設案内

山陽病院

山陽腎クリニック

山陽ぬまくま腎クリニック

特別養護老人ホームくさど

福山市地域包括支援センター野上

在宅事業部