スタッフからのメッセージ

看護部からの「メッセージ」

当クリニックでは、安全で安定した透析サービスの提供を目標に全スタッフが取り組んでいます。 看護部では、患者様が安心で快適に透析治療を受けていただけるよう次のことを実践しております。

  • コミュニケーションを大切にし、患者様一人ひとりにあった援助をおこないます。
  • 定期的に研修会、勉強会を開き、専門知識を高めています。
  • 患者様といっしょに勉強しましょうをテーマに、透析ライフを少しでも快適に過ごすための「透析豆知識」を月に 1 回発行しています。

また、通院困難な患者様には通院方法の援助など、日常生活への支援も行っています。何か、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ

臨床工学技士からの「メッセージ」

〜当院では、最新の透析技術を提供しています〜

患者様に質の高い透析医療を提供し、快適な透析ライフを支援すべく、院長を中心に、看護師、臨床工学技士、薬剤師、栄養士、医事課が連携しチーム医療を展開しています。臨床工学技士は看護師と共に透析業務全般に携わる一方、透析関連機器の保守・点検、特殊血液浄化を担当しています。

臨床工学技士として・・・

  • 安心安全な透析医療を提供することを最優先事項とし、透析関連機器の保守・点検に取り組んでいます。
  • より清浄な透析液を供給できるよう水質管理に力を入れています。

透析液の清浄化は、患者様の QOL (生活の質)に深く関わってきます。徹底した水質管理により、透析合併症のさらなる軽減が期待できます。

当院では、長期透析合併症予防の観点から、従来よりオンライン HDF を実施しています。また、JMS透析用コンソールと呼ばれる最新機器も導入しており、より新しい透析技術を取り入れ、より質の高い透析医療を提供できるよう努力しています。

透析療法以外の血液浄化療法も実施可能で、透析アミロイド症に対する「 β2 ミクログロブリン吸着」や閉塞性動脈硬化症に対する「 LDL 吸着」、関節リウマチに対する「白血球除去療法( LCAP )」にも対応可能です。

このページの先頭へ

介護事業部(デイケア)からの「メッセージ」

山陽腎クリニック 1 階では通所リハビリテーション(通称:デイリハビリ山陽)を行っております。透析患者様の多くが不安から、在宅での運動を避ける傾向があり、身体機能が一般の高齢者様より劣る状況にありました。そこで、身体機能の維持・向上を目指したいとの強い思いから、リハビリ機能を特に重視したデイリハビリ山陽を開設いたしました。

一日を通してのご利用はもちろん、透析前後にも利用していただけるよう短時間(2時間〜 3時間)利用も可能です。また、理学療法士や作業療法士によるマン・ツー・マンのリハビリテーションやご利用者様全員参加の集団体操、脳リハビリなど、透析の予定に合わせた個別のスケジュール管理も行っています。

また、透析施設内の事業所であるため、万が一の病状の急変にも速やかに対応することができるため、安心してご利用することができます。

  • 看護部からの「メッセージ」
  • 臨床工学技士からの「メッセージ」
  • 介護事業部(デイケア)からの「メッセージ」

山陽病院

山陽腎クリニック

山陽ぬまくま腎クリニック

特別養護老人ホームくさど

福山市地域包括支援センター野上

在宅事業部