当クリニックについて

施設案内

「日常生活のリズムをこわさないこと」 を基本に、透析治療と生活指導を行っています。

透析用ベッド
透析用ベッド
JMS透析用コンソール
JMS透析用コンソール

現在、山陽腎クリニックに登録されている患者様は約290人。
全自動コンピュータ制御の人工透析器104台が用意されています。
各種血液濾過透析や長期透析患者様に対する β2マイクログロブリン吸着、高脂血症等の患者様に 対するLDL血液吸着も実施しております。

設備、治療指導ともに充実し、人工透析の外来専門施設 として、広島県東部の基幹施設の役割を担っています。

ドクター

非常勤で外科・内科から数名のドクターが勤務しております。

ボランティア

山陽腎クリニックでは、福山大学の心理学科長・松田文子教授の指導のもと、学生のみなさんに傾聴ボランティアの活動に来ていただいております。
日頃ドクターやスタッフにも言えない家庭や仕事、人間関係の悩みから、政治やニュースなどの世間話などまでいろいろお話されており、どの方にも喜ばれています。堅苦しくなく、気軽に話ができる場をつくることで、少しでもストレスのない透析ライフを送れるよう考えています。

山陽病院

山陽腎クリニック

山陽ぬまくま腎クリニック

特別養護老人ホームくさど

福山市地域包括支援センター野上

在宅事業部