院長ごあいさつ

山陽腎クリニック 院長 森 雅弘

山陽腎クリニック 院長 森 雅弘

  • 専門分野
    • 腹部一般外科
    • 内分泌外科(甲状腺、副甲状腺)
    • 呼吸器外科 血液浄化療法
  • 資格
    • 日本外科学会 専門医・指導医
    • 日本透析医学会 専門医
    • 日本消化器外科学会 認定医

 医療法人辰川会の歴史は、透析とともに歩んで きた透析医療の歴史そのものです。
 1978年に診療所として透析医療を開始しましたが、人工透析を行う医療機関が少ない時代にい ち早く透析医療を手掛けたことは、振り返れば「福山での透析医療の歴史の幕開け」と言えるかもしれません。日本が飽食の時代となって、糖尿病性腎症から透析医療をはじめられる患者様が増加するなかで、その受け皿として外来透析専門の施設である山陽腎クリニックは1996年に開設されました。私が山陽腎クリニックに赴任しまして8年以上が経過しましたが、その間透析患者数は220名から290名に着実に増加し、地域の医療機関の皆様や透析患者様に広島県東部の透析基幹施設としての信頼を頂いているものと感じています。その信頼に応えるべく医療においては、国際基準に基づいた高い水準での透析医療の確立を目指し2005年5月にISO9001の認証を取得しました。また、人工透析装置104台についてはすべてを全自動コンソール(JMS社製)とし、安全で効率的な医療を提供すると同時に患者様のケアに十分な時間が取れるよう配慮しています。さらに、透析患者様の高齢化が進む中で、通所リハビリテーション、通所介護、認知症通所介護、訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、透析患者様を中心とした共同住宅など10事業所に及ぶ介護サービスが展開されています。これは透析医療だけではなく、透析患者様の生活のサポートを含めたトータルケアを目指した結果だと考えています。
 これからも病と闘う透析患者様がおられる限り、より良い透析医療を提供するようスタッフ一同全力を挙げて取り組んでいきたいと考えています。

山陽病院

山陽腎クリニック

山陽ぬまくま腎クリニック

特別養護老人ホームくさど

福山市地域包括支援センター野上

在宅事業部